便秘に効くとされるキャンドルブッシュについての注意

スポンサーリンク

キャンドルブッシュというマメ科の植物が、便秘やデトックスに効くとされ、健康食品として出回っているようです。
ですが、効き過ぎで下痢や腹痛になってしまったという報告がいくつかあるとのことです。この点について説明していきます。

キャンドルブッシュとは?

キャンドルブッシュとは、マメ科の植物で熱帯アジアに自生する植物のことです。現地では民間療法として、葉を煎じたりすりつぶしたりして活用しているようです。
日本では、便秘茶やデトックス茶に利用されています。

キャンドルブッシュの便秘解消効果

キャンドルブッシュのどの成分が便秘に効くのか調べたところ「センノシド」という成分の効果だと分かりました。
センノシドは、医療用医薬品にも用いられる成分で、腸内でレインアンスロンという物質に腸内細菌により変化します。レインアンスロンが大腸を刺激して、お通じをよくする作用をもたらします。

医療用医薬品にも用いられる成分が健康食品にも入ってしまっているのですね。個人差があるものの、使い方を誤れば激しい下痢による脱水症状等の悪影響を及ぼしかねません。飲み過ぎには十分気を付けるようにしましょう。
また、便秘がひどい場合には、健康食品に頼るのではなくて、病院へ行くことをお勧めします。何らかの病気が隠れているかもしれませんので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る