【フェロ・グラデュメット(乾燥硫酸鉄)】って?効果効能・副作用を紹介!

スポンサーリンク

はじめに

フェロ・グラデュメットは、硫酸鉄を主成分とする、鉄剤です。
徐々に鉄を放出する製剤工夫がされています。

今回は、フェロ・グラデュメットについて、その効果効能、副作用や注意点について紹介します。

目次

フェロ・グラデュメットってどんな薬?
フェロ・グラデュメットって何の病気に使えるの?
フェロ・グラデュメットってどうやって効くの?
フェロ・グラデュメットの一般的な使う量と回数
フェロ・グラデュメットの副作用
フェロ・グラデュメットで気を付けることは?
フェロ・グラデュメットのジェネリック(GE)ってあるの?
フェロ・グラデュメットの市販薬(OTC)ってあるの?
まとめ
関連する情報

フェロ・グラデュメットってどんな薬?

フェロ・グラデュメットは、硫酸鉄徐放錠です。
鉄欠乏性貧血の患者さんに用いられる、鉄の補給剤です。

日本では、1964年11月に販売開始されました。

効能又は効果
鉄欠乏性貧血
引用:フェロ・グラデュメット 添付文書

完全に話脱線しますが、【フェロ・グラデュメット】ってなんかかっこいいですよね笑

“ferro”(二価の鉄)と“gradually melt”(徐放)を合わせてフェロ・グラデュメット(Fero-Gradumet)と命名.鉄が徐々に放出されることを意味している。
引用:フェロ・グラデュメット インタビューフォーム

フェロ・グラデュメットって何の病気に使えるの?

フェロ・グラデュメットは、鉄欠乏性貧血に用いられます。

鉄欠乏性貧血は、その名前の通り、鉄が不足することによって生じる貧血症状です。
血液に含まれる赤血球の酸素運搬を担う部分に鉄が用いられているため、不足すると酸素の運搬がスムーズにいかなくなります。
その結果、疲労感や脱力感などの貧血症状が生じます。

鉄欠乏性貧血の原因としては、過剰な出血があるケースがあります。
胃潰瘍などで慢性的に出血していると、鉄分が不足してしまい、鉄欠乏性貧血になると考えられています。

特に女性では、貯蓄量も少なく、生理により血液の需要が多いため、鉄欠乏性貧血になる可能性が高くなります。
無理なダイエットなどで、食事からの鉄が不足すると、余計に鉄欠乏状態になると考えられています。

フェロ・グラデュメットってどうやって効くの?

鉄欠乏性貧血の鉄分補給に用いられます。
吸収された鉄はトランスフェリンにより造血器官に運ばれます。

経口でどばっといっぺんに鉄を補給すると、悪心や嘔吐、食欲不振などの胃腸障害がでることが分かっています。

フェロ・グラデュメットは徐々に溶けることにより、高濃度の鉄が胃腸に接触することをさけ、胃腸障害を緩和することができるように設計されています。

また、トランスフェリンの量にも限りがあるため、少しづつ溶け出たものが長時間消化管にあるほうが、吸収できる鉄分の量が増え、効率がよくなると考えられています。

フェロ・グラデュメットの一般的な使う量と回数

用法及び用量
鉄として,通常成人1日105~210mg(1~2錠)を1~2回に分けて,空腹時に,または副作用が強い場合には食事直後に,経口投与する.
なお,年齢,症状により適宜増減する.
引用:フェロ・グラデュメット 添付文書

鉄は空腹時のほうが吸収されやすいので、空腹時服用が基本です。
ですが、悪心嘔吐といった消化器症状の副作用がある場合には、食事直後に服用します。

医師の指示と異なる場合は医師の指示を優先するようにしてください。

フェロ・グラデュメットの副作用

フェロ・グラデュメットの副作用として主に報告されているのは、悪心嘔吐、腹痛、食欲不振、胃部不快感といった消化器症状です。

服用していて、このような違和感を感じたら、医師に相談するようにしてください。

フェロ・グラデュメットで気を付けることは?

便の色が黒くなる

フェロ・グラデュメットに限らず、鉄剤服用中は吸収されきらなかった鉄分が便と一緒に排泄されます。
その鉄の色が黒っぽいため、黒色便がでます。
薬をちゃんと服用できている証拠ですので、驚かないようにしてください。

薬の殻が便中に排泄される可能性あり

フェロ・グラデュメットは、水にとけないプラスチック格子容器に鉄を含ませた製剤です。
そのため、格子容器部分が糞便中に排泄されます。
これまた、驚かないようにしてください。

噛んで服用しないこと

フェロ・グラデュメットは、徐々に溶ける製剤工夫がされています。
噛み砕くとその機構が破壊されてしまい、一気に鉄が溶け、副作用の可能性や吸収量低下につながるので注意が必要です。

鉄過剰症の可能性あり

鉄分を補給しすぎると、鉄過剰症がでる可能性があります。
一度に二回分服用したり、処方された人以外が服用することのないようにしてください。

併用に注意が必要な薬あり

一緒に服用するのに注意が必要な薬があります。
服用している薬はおくすり手帳を活用するなどして管理し、医師や薬剤師に適宜確認してもらうことをおすすめします。

フェロ・グラデュメットのジェネリック(GE)ってあるの?

2018年5月時点で、ジェネリックの販売はされていません。

フェロ・グラデュメットの市販薬(OTC)ってあるの?

フェロ・グラデュメットとまったく同じ鉄剤は販売されていません。

ですが、鉄剤は販売されているので、少し貧血気味の場合は、これで様子をみるのもありかと思われます。
ですが、貧血といっても、胃潰瘍や痔といった出血症状が根本にある場合もあるので、症状続く場合は、医師の診察を受けたほうがよいかと思います。

まとめ

フェロ・グラデュメットは、乾燥硫酸鉄を主成分とする鉄剤です。
鉄欠乏性貧血に用いられ、徐々に鉄を放出することにより、悪心嘔吐といった消化器症状の副作用を軽減するとともに、鉄の吸収を効率的に行うことができます。

服用に際しては、医師の指示に従って服用するようにしてください。

関連する情報

鉄剤

フェロミア

コラム

鉄剤(フェロミア・フェルム)と同時にお茶・コーヒーはNG??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る