Googleの血糖値測定コンタクトレンズ、ノバルティスと提携

スポンサーリンク

Googleは大手製薬会社のNovartisに対して血糖値を測定できるスマート・コンタクトレンズのテクノロジーをライセンスしたことを発表した。このコンタクトレンズが実用化されれば、糖尿病患者が苦痛なしに連続的に血糖値をモニタできるようになる。
引用:Google、製薬大手のNovartisと提携―血糖値測定コンタクトレンズなどを5年以内に実用化へ

Googleのコンタクトレンズ

以前、「Googleが血糖値を測定できるコンタクトレンズを開発中!」で紹介した、血糖値を測定することができるコンタクトレンズですが、少し進展が見られました。

Googleは製薬企業の大手ノバルティスと提携し、5年後の実用化を目処に研究を進めるとのことです。

まとめ

Googleはヘルス分野にはそんなに明るくはないので、その分野でノウハウをすでに持っている製薬会社とくっついたというところですね。

日々の暮らしを豊かにする技術がどんどん発展することに期待しています!できればこういった研究が、日本からも発信されるといいですけどねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る