最高気温41.0度!!高知四万十市で観測

スポンサーリンク

観測史上最高気温41.0度を、8月12日高知県四万十市で観測しました!

人間の体温は36度~37度ですので、この41度という温度はかなり人間にはきつい気温と言えます。
通常、人間は体温を維持するために熱を産生するのですが、このような外気温が高い状態ですと、熱を外部から吸収してしまう状態になります。

このような状態では、熱を放出するために、汗をかく必要があるのですが、汗をかく能力が下がっていたり、水分を適切に補給していないと簡単に熱中症になってしまいます。

運動もしないほうが良いでしょう。
水分補給うんぬんの前に、熱を放出する能力の限界を迎え、熱が体内にどんどんこもることが予想されます。

熱中症に気を付けて、この暑い夏を乗り越えましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る