【ペキロンクリーム(アモロルフィン塩酸塩)】って?効果効能・副作用を紹介!

スポンサーリンク

はじめに

ペキロンクリームは、白癬や皮膚カンジダ症、癜風といった真菌感染症の治療に用いられる薬です。
有効成分は、アモロルフィン塩酸塩です。

今回は、ペキロンクリームの効果効能、副作用や注意点について紹介します。

目次

ペキロンクリームってどんな薬?
ペキロンクリームって何の病気に使えるの?
ペキロンクリームってどうやって効くの?
ペキロンクリームの一般的な使う量と回数
ペキロンクリームの副作用
ペキロンクリームで気を付けることは?
ペキロンクリームのジェネリック(GE)ってあるの?
ペキロンクリームの市販薬(OTC)ってあるの?
まとめ
関連する薬

ペキロンクリームってどんな薬?

ペキロンクリームは、有効成分アモロルフィン塩酸塩の皮膚真菌感染症に用いられる薬です。
日本では、1994年2月に販売開始されました。

効能・効果
下記の皮膚真菌症の治療
○白癬:足白癬、手白癬、体部白癬、股部白癬
○皮膚カンジダ症:指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)、爪囲炎
○癜風
引用:ペキロンクリーム 添付文書

ペキロンクリームって何の病気に使えるの?

白癬

白癬菌が感染することで生じる病気です。
足裏なら「水虫」、陰部(股部)なら「いんきんたむし」など感染する部位によって、別の名前で呼ばれることがあります。

赤み、かゆみ、水疱、皮が剥けるといった症状が生じます。

皮膚カンジダ症

カンジダ属の真菌が感染することで生じる病気です。
陰部・股部・脇の下・口角など湿気が溜まりやすいところに感染する傾向にあります。
また、おむつ使用中にも、生じやすくなります。

発疹や鱗屑(皮膚がウロコ状にぽろぽろ剥がれ落ちる)、かゆみ、腫れといった症状が生じます。

癜風

「でんぷう」とよび、癜風菌が原因となって生じます。
体や首、腹部、顔面に感染が生じやすいですが、かゆみがすこしでる程度で、そのほかの症状はあまりでないです。
色がついた鱗屑がでることがあります。

ペキロンクリームってどうやって効くの?

ペキロンクリームの有効成分アモロルフィンは、フェニルプロピルモルホリン誘導体の抗真菌薬です。
真菌のエルゴステロール合成経路を阻害することで、真菌を殺します。

エルゴステロールは真菌の膜表面に存在し、膜表面の流動性コントロール・細胞膜の構造維持に必要な物質です。
これを作るのを止められてしまうと、細胞膜の機能維持ができなくなり、細胞の中身が外にでてしまい、死に至るというわけです。

人にも細胞膜はありますが、エルゴステロールを使用していないので、真菌だけ狙いうちして殺すことができます。

ペキロンクリームの一般的な使う量と回数

用法・用量
1日1回患部に塗布する。
引用:ペキロンクリーム 添付文書

ペキロンクリームは1日1回塗布する薬です。
入浴後に塗布を指示されることが多いです。

医師の指示と異なる場合は医師の指示を優先するようにしてください。

ペキロンクリームの副作用

ペキロンクリームに報告されている主な副作用は、接触皮膚炎・発赤・そう痒感です。
塗布した部位の過敏症状が主となります。

使用していて、症状悪化や違和感を感じたら、医師に相談するようにしてください。

ペキロンクリームで気を付けることは?

継続的な使用を心がけてください

一回塗っただけでは、すべての真菌を殺すことができない可能性があります。
医師が指示した期間、もしくは医師がOKというまで塗布を継続したほうがよいです。

家族そろって治療をしてください

特に、水虫などの白癬菌感染症は、感染力が強く、同居人にうつってしまう可能性があります。
なので、一人が頑張って治したとしても、他にも感染者がいた場合は、再び伝染ってしまう可能性があります。
一緒に治療をしてしまいましょう。

ペキロンクリームのジェネリック(GE)ってあるの?

ペキロンクリームのジェネリックは、2018年6月現在販売されていません。

ペキロンクリームの市販薬(OTC)ってあるの?

アモロルフィンを配合しているOTCは、2018年6月現在販売されていません。

まとめ

ペキロンクリームは、有効成分アモロルフィンの白癬菌・カンジダ・癜風の皮膚真菌感染症の治療に用いられます。
真菌の細胞膜の成分であるエルゴステロールの合成を抑えることで、真菌を殺す作用を示します。

使用に際しては、医師の指示に従って使用するようにしてください。

関連する薬

メンタックス
ボレー外用液・クリーム・スプレー
ルリコン
ハイアラージン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る