SGLT2阻害薬のカナグルが承認。ついでにSGLT2阻害薬をまとめてみる。

スポンサーリンク

2014年4月25日に糖尿病の治療薬、SGLT2阻害作用を持つカナグル(一般名:カナグリフロジン水和物)が承認されました。

SGLT2阻害薬の作用機序については、過去記事「国内初のSGLT2阻害による糖尿病薬「スーグラ」について」を見てください。

今までに承認されたSGLT2阻害薬まとめ

2014年5月4日現在承認されているSGLT2阻害薬は以下のとおりです。

商品名 一般名 製薬会社
スーグラ イプラグリフロジン アステラス製薬、寿製薬、MSD
フォシーガ ダパグリフロジン アストラゼネカ、小野薬品工業
ルセフィ ルセオグリフロジン 大正富山医薬品、ノバルティスファーマ
デベルザ トホグリフロジン 興和
アプルウェイ トホグリフロジン サノフィ
カナグル カナグリフロジン 田辺三菱製薬、第一三共

あとは、一般名エンパグリフロジンがまだ承認されていません。

これらの薬の効果は現段階では差があるとは報告されていません。どの薬が使われるかは、医師の判断によりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る