2013年風疹の猛威(その後)

スポンサーリンク

以前、2013年は風疹が猛威を奮っているとお伝えしました(2013年猛威を振るう風疹について)が、その後はどうなったのでしょうか。
気になったので調べてみました。

風疹の患者数の推移

2013年風疹の猛威(2013,9,4までのデータ)
2013年と2012年の風疹の患者数の推移を比較したグラフです。2013年の方が、かなり多く推移しています。
国立感染症研究所ホームページよりデータ引用

感想

新規患者数は、だんだんと少なくなってきましたね。
2カ月前ほどの爆発的な伸びはありません。

とはいえ、妊娠中に感染すると胎児に悪影響を及ぼす風疹には、今後も用心しておくことにこした事はありません。
ワクチンを接種していない人は、積極的に接種するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る