【アズノール軟膏(ジメチルイソプロピルアズレン)】って?効果効能・副作用を紹介!

スポンサーリンク

はじめに

アズノール軟膏は、湿疹ややけどをはじめとするびらん及び潰瘍に用いられる薬です。
有効成分は、ジメチルイソプロピルアズレンです。

今回は、アズノール軟膏の効果効能、副作用や注意点について紹介します。

目次

アズノール軟膏ってどんな薬?
アズノール軟膏ってどうやって効くの?
アズノール軟膏の用法・用量
アズノール軟膏の副作用
アズノール軟膏の注意点
まとめ

アズノール軟膏ってどんな薬?

アズノール軟膏は、湿疹ややけどなどに用いられる薬です。
有効成分は、ジメチルイソプロピルアズレンです。
日本では、2005年8月に販売開始されました。

効能又は効果
湿疹
熱傷・その他の疾患によるびらん及び潰瘍
引用:アズノール軟膏 添付文書

アズノール軟膏ってどうやって効くの?

アズノール軟膏の有効成分ジメチルイソプロピルアズレンは、抗炎症作用・ヒスタミン遊離抑制作用・創傷治癒促進作用・抗アレルギー作用を有します。

炎症を鎮めて、傷の治りを早くする効果がある薬です。

アズノール軟膏の用法・用量

用法及び用量
通常、症状により適量を1日数回塗布する。
引用:アズノール軟膏 添付文書

アズノール軟膏は、患部に数回塗布する薬です。
症状により回数は変わるので、医師の指示に従うようにしてください。

医師の指示と異なる場合は医師の指示を優先するようにしてください。

アズノール軟膏の副作用

主な副作用として、熱感・そう痒感・ひりひり感などの皮膚症状があります。

こういった症状や、症状悪化・違和感を感じたら、使用を中止して医師に相談するようにしてください。

アズノール軟膏の注意点

眼科用ではないので、眼のなかにはいらないようにしてください。

まとめ

アズノール軟膏は、湿疹ややけどをはじめとするびらんや潰瘍の皮膚症状に用いる薬です。
有効成分のジメチルイソプロピルアズレンが、抗炎症作用・抗アレルギー作用・創傷治癒促進作用をもたらします。

使用に際しては医師の指示に従って、使用するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る