エナジードリンク・健康ドリンクの効果と飲み過ぎたらどうなるの?

スポンサーリンク

 テスト勉強徹夜でやらなきゃ!とか、昨日寝不足だから気合い入れたいなーなど、元気が欲しい時にエナジードリンク・栄養ドリンクを飲むと、元気になった感じがしますよね。
 今回は、そんなエナジードリンク・栄養ドリンクについて書いていきたいと思います。
 

エナジードリンクと栄養ドリンクの違いとは?

 一般的に、エナジードリンクは清涼飲料水に分類され、栄養ドリンクは医薬品・医薬部外品に分類されます。
 エナジードリンクのほうは、コンビニで買うことが出来るので、より身近な存在として認知されているでしょう。
 エナジードリンクとして有名なのは、Red Bull(レッドブル),MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)などがありますね。
 
 栄養ドリンクは、成分の中に薬事法による規制を受ける物質が入っているために、医薬品・医薬部外品に分類されます。
 タウリンは医薬品として扱われるため、栄養ドリンクにしか入っていません。
 また、効果・効能、用法など医薬品・医薬品にしか認められていない表現を用いることが出来ます。
 
 なので、レッドブルは「翼をさずける」という、薬事法に引っかからないような文言を用いて、アピールをしているのです。
 レッドブルに関して言うと、アメリカのレッドブルにはタウリンが含まれている等の理由から、日本にそのまま持ってくると医薬品として扱わなければならないため、日本のレッドブルはアメリカのものとは、成分が異なります。
 

エナジードリンクは本当に効果があるのか??

 個人的な意見になるのですが、エナジードリンクはあくまで清涼飲料水であり、医薬品ではありません。
 なので、いきなり眠気が取れたり、元気になったりなどの劇的な効果は期待できないでしょう。
 ですが、これを飲むと気分が変わってやる気がでるんだ!などの気持ちを切り替えるポイントとして用いることが出来ると思います。
 
 ちなみに、カフェインが入っているから眠気が取れるのだという意見もありますが、インスタントコーヒー1杯分に入っているカフェイン量(約50~100mg)とほとんど変わらないので、コーヒーを飲んだほうが眠気に関しては効くのではないのかなと思います。
 

エナジードリンクを飲み過ぎると・・・

 エナジードリンクはついつい飲み過ぎてしまうことがありますよね。自分も1日3本飲んでしまったことがあります。
 飲み過ぎによる問題点として考えられるのは、
 

     

  • ナトリウムの過剰摂取
  •  

  • 炭水化物(糖分の取り過ぎ)
  •  

  • カフェインの取り過ぎ
  •  

 の3点があります。
 
 エナジードリンクには、意外にナトリウムが含まれています。ナトリウムの取り過ぎは、以前の投稿で説明した通り健康に悪影響を及ぼします。
 また、糖分による炭水化物も多く入っているので、糖尿病にならないようにするためにも、取り過ぎには注意が必要です。
 カフェインの取り過ぎは、急性中毒症状や慢性中毒症状を引き起こすことが知られているので、何本ものエナジードリンクを短時間に飲むことは避けたほうがよさそうです。
 

さいごに

 いろいろとエナジードリンクや栄養ドリンクについて書きましたが、どちらもほどほどに自分に合った量を飲むことが大事であると言えるでしょう!
 気分転換に、エナジードリンクを上手く使っていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る